ImageSplitter Ver.1.0.0リリース

ImageSplitter

ImageSplitterは、フォルダ内のイメージファイルを縦方向又は、横方向に一括で2分割するためのフリー(無料)のWindows版アプリです。
※ 要 .NET Framework 4.6 以降

K.Nさん製 PageSplitter に近い外観と同等の機能・操作性を目指して0から製作しました。

読込可能ファイル形式

PageSplitterは bmpとjpgのみのサポートでしたが、ImageSplitterはそれに加えて png・gif の読込にも対応しました。

ImageSplitter読込可能イメージ:bmp、jpg、png、gif

高速化

分割元フォルダや、出力先フォルダを保存できるため、少ない手順で分割作業が捗ります。

サムネイルの表示時間もPageSplitterと比べて大幅にアップし、綺麗なサムネイルイメージが表示できるよう改良しました。
又、サムネイルのサイズも3種類から選択可能です。

未対応機能

PageSplitterの機能で以下は未対応です。

  • zipファイル内のサムネイル表示
  • イメージの回転
  • 余白の除去
  • ファイル名の変更

現時点での対応予定はありません。

動作環境

対応OSWindows 10、Windows 7、Windows 8.1
.NET Framework要 .NET Framework 4.6 以降
※ Windows 10にはデフォルトでインストールされています

Download

.NET Framework

.NET Framework 4.6 Microsoft ダウンロードページ
.NET Framework 4.7 Microsoft ダウンロードページ

ImageSplitter本体

64bit版 Vectorからダウンロード
32bit版 Vectorからダウンロード

ImageSplitter本体はVectorからダウンロードしてください。

設定画面

全画面表示

吹き出しに書いている説明は【設定画面】- [フルスクリーン画面の操作] – [次ファイルの表示に左矢印キー(又は左側のクリック)を使用する]にチェックが入っている場合の動作で、左矢印キーで次の画像。右矢印キーで前の画像を表示します。
スキャンした本などを見る時にページをめくる方向が同じなので見やすいと思います。

又、チェックを外した場合、左側をクリックすると前の画像。右側をクリックすると次の画像を表示するよう操作が変化します。
同じく右矢印キーで次の画像。左矢印キーで前の画像を表示します。

いずれの設定でも、Escキー又は画面中央部のクリックで全画面表示を終了します。

ご意見・ご要望

現在、サポート掲示板は設置していません。
ご意見・ご要望・バグ報告などはこの記事へコメントしてください。

ページの更新履歴

2017/11/1バグ修正版(Ver. 1.0.1) をリリース
2017/6/1・ ImageSplitterのダウンロード先をVectorに変更
・ 更新履歴を追加
2017/5/30正式公開
2017/5/29暫定公開

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。