タグ: ReactiveProperty

0

ReactiveProperty を編む【step: 7 .NET Core WPF MVVM ReactiveProperty 入門 2020】

  前回は Prism だけで Model ⇔ VM 間を疑似的に双方向バインドする方法等を紹介しましたが、結果的に Prism だけで実現するのは難しい事も分かりました。そのため、今回は Prism の MVVM サポートクラス等は使用せず ReactiveProperty を使用してデータを Model ⇔ VM ⇔ View 間をそれぞれ双方向でバインドする方法を紹介します。 尚、...

0

System.Windows.Interactivity.dll から Xaml.Behaviors.Wpf へ

このサイトで公開するエントリのほとんどは連載記事ですが、このカテゴリの記事は連載ではありません。今まではこのエントリに書いているような内容は連載記事の一部として書いていましたが、他記事からリンクし易いよう単独記事として分割する事にしました。今回は WPF アプリを作成するためには欠かせない System.Windows.Interactivity.dll が OSS になり名前も変わった Xaml...

0

ようこそ Dapper 至上主義の DataAccess へ【#5 WPF MVVM L@bo】

  前回は 3 階層アーキテクチャのデータ層から AbstractFactory パターンで DBMS への依存を取り除く方法を紹介したので、今回は Micro-O/RM の Dapper を使用して SQLite からデータを読み書きする方法を紹介します。 尚、この記事は Visual Studio 2019 Community Edition で .NET Core 3.1 以上 と...

0

WPF Prism extra: 5 ~ ReactvieProperty の変更通知を Subscribe して MVVM 的にデータを更新する ~

  前回の episode: 17 は Prism から表示するダイアログを制御する IDialogAware とコモンダイアログを表示する方法を紹介しました。今回の extra シリーズは元々 episode: 17 内の一章でしたが、文字数の関係で分割しました。 通常のアプリケーションではある値の変化に連動して他の値も更新するような動作はよくあると思います。 今回の extra シリ...

0

WPF Prism episode: 11 ~ Prism が画面遷移キャンセルするのは IConfirmNavigationRequest だけど INavigationAware じゃない ~

  前回は ReactiveProperty で定義したプロパティへ Validation を設定するシリーズの最終章として、Validation の ErrorTemplate を設定する方法を紹介しました。 今回は久々 Prism に戻り、VM の継承元を INavigationAware インタフェースから IConfirmNavigationRequest インタフェースに変更す...

0

WPF Prism episode: 9 ~ ReactiveProperty の Validation は DataAnnotation じゃないと思った? ~

  前回は Prism の RequestNavigate に設定したパラメータを遷移先画面で受け取り、パラメータから取り出したデータを ReactiveProperty で View とバインドする方法を紹介しました。 その際、VM ⇔ View 間だけでなく Model ⇔ VM 間も双方向でバインドすることで、View で入力した値が Model までシームレスに伝播する方法も併せ...

0

WPF Prism episode: 8 ~ ReactiveProperty がバインドできないのはどう考えても Navigation が悪い! ~

  前回は Prism の RequestNavigate に渡したパラメータを INavigationAware インタフェース経由で受け取って Prism の BindableBase で View とバインドする方法を紹介しました。 今回は前回から引き続き INavigationAware.OnNavigatedTo イベントで受け取ったパラメータを ReactivePropert...

0

WPF Prism episode: 5 ~ TreeView の MVVM には ReactiveProperty が埋まっている ~

  前回は VM ⇔ View 間のバインディングインタフェースに採用した ReactiveProperty を使った MVVM 入門編と ReactiveProperty(ReactiveCollection)を TreeView の ItemsSource に指定するまでを紹介したので、今回は TreeView を MVVM パターンで正しくバインドする方法と、ReactivePro...

0

WPF Prism episode: 4.5 ~ ReactiveProperty からはじまる MVVM 狂想曲 ~

  前回記事では Prism Shell で生成したデータオブジェクトを DI コンテナの【Unity】を経由して TreeView を配置した Prism Module へ渡す所まで紹介しました。 このエントリの内容は元々 episode: 5 として公開していた記事の一部でしたが、加筆・修正箇所が予想以上に増大したため、episode: 4.5 と、episode: 5 の 2 つに...